上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今が旬!!簡単!!イイダコ 料理のコツ!!から揚げ!!
SN3J0681.jpg
どうも みなさん おはようございます。いつも閲覧ありがとうございます。

今日は イイダコのから揚げの調理のコツ!!を紹介します。

イイダコって 知ってます?

「イイダコ(飯蛸)」は、米粒に似た大粒の卵を持つことに由来しているとされるほか、その卵を煮たときに飯粒(めしつぶ)のような食感になることに由来するとも言われています。

産卵期は冬から春にかけてで、石の間や貝殻の中に長径4mm程度の半透明の卵を産みます。

この卵はマダコよりも大粒で、ちょうど米粒くらいの大きさがあるんですよ。



低カロリー、高たんぱく、ミネラル・ビタミンもバランスよく含んだ食材です。


特に、ビタミンB2が豊富で体内での解毒作用を促進してくれます。



タウリンも豊富で血中のコレステロールを下げる効果があり、肝臓や心臓の働きを助け、糖尿病や胆石を予防する効果もあるんだとか。

ちなみに 卵をもっていないオスが安いです。(半額ぐらい)

今回は卵が食べたかったので メスにしました。

とまぁ うんちくは このぐらいにして 調理のコツに いってみましょう

下ごしらえは このブログが よくわかって いいとおもいます。

魚屋三代目日記
http://nsakanaya.exblog.jp/5871261/

墨をとるのと ぬめりを とるのに 塩をつかって よく落とすのが コツですね。

新鮮な イイダコを買うなら 市場が一番ですね。
新鮮なのが おいしいです。選ぶポイントは 張りがあって、みずみずしく 臭みがないもの できれば生きているものが いいですね。

新鮮なら からあげ粉は いりません。


SN3J0682.jpg

①頭と足を包丁で切り、足も 食べやすい大きさに切ります

②水気をしっかりふきとって(水があると かりっとあがりません)

③軽く塩をふって ビニール袋に片栗粉をいれ、たこもいれて、振るだけです。

④油の温度は高め。少ない油だと温度が下がるので 大きいフライパンに油をいれてくださいね。
1個いれたら 1分ほど待ち また1個いれるぐらいで 揚げていきます。

⑤仕上げにレモンや すだちなんかを絞ると うまいですよ。
お好みで 唐辛子なんかを振ると ビールに よく合います。


楽天市場でも うまそうなイイダコ 売ってましたよ。

子持ちが旨い!瀬戸内産 いいだこ 1kg入

これなら 揚げるだけでOK!!

新登場 たこの唐揚げ 100g×6袋
Secret

TrackBackURL
→http://koujipirako.blog13.fc2.com/tb.php/102-84dc139f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。