上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
話題の3D アリス イン ワンダーランド 行ってきました! ジョニーデップは脇役?


どうも みなさん おはようございます 今日もブログの閲覧 ほんまありがとうございます




今日は 話題の3D アリス イン ワンダーランド 行ってきました! ジョニーデップは脇役?を紹介します。



チャーリーとチョコレート工場の ティム バートン監督とジョニーデップの名コンビが 贈る冒険ファンタジーです。




不思議の国のアリスが19歳に成長した新たな冒険を3D映像技術で 斬新にそして新鮮にみることができます。




アリス役にはミア ワシコウスカという女優が 演じています。3Dなんで 追加料金は300円。
僕はレイトショーでみたんで 1500円でした。





さて 感想はというと 面白かったですね。チャーリーとチョコレート工場の監督というのは 後から知りましたが、
あぁ そういや 似ているなという世界観はあります。



ジョニーデップと ミア ワシコウスカ どちらが主役かというと ミアかなというぐらいで ジョニーもよく出てます。二人とも主役なんかな。




ミア ワコウシスカ 新人なんでしょうか?


調べてみると
オーストラリア首都特別地域キャンベラ出身。父親のジョン・レイドはオーストラリア人の画家兼コラジスト、母親のマルエナ・ワシコウスカはポーランド出身の写真家。



姉と弟がいる。子供の頃からバレエの勉強をしていたが、2004年から本格的に女優活動を始めた。



2008年以降、エドワード・ズウィック監督の『ディファイアンス』やヒラリー・スワンクがアメリア・イアハートを演じるの伝記映画『Amelia』(2009年公開)といったハリウッド作品に出演するようになる。


2009年公開の『That Evening Sun』でインディペンデント・スピリット賞助演女優賞にノミネートされたとのことです。これからの女優ですかね。




チィシャ猫は いい味を出してます。赤の女王を はじめキャラが 濃いので 面白いんですね。
ストーリーも ディズニーがしているんで いいですね。ハラハラドキドキです。



3Dに関しては 2回目でしたが 迫力があって いいです。けど眼鏡をしているんで、3D眼鏡が ずれてくるんですよ(笑)はやく3D眼鏡なしで みれるような技術が でてほしいです




映画館で 見る価値はあるとおもいます。
総合評価は4.0とします。










Secret

TrackBackURL
→http://koujipirako.blog13.fc2.com/tb.php/198-4274907c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。