上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも 皆さん 今日も 閲覧ありがとうございます。
今日紹介するのは 京都の お茶の老舗。 一保堂茶舗 喫茶室 嘉木さんです。


創業は今から約290年前の享保年間(1717年)。

近江出身の渡辺伊兵衛(わたなべいへい)が、京都のほぼ中心に位置する寺町二条に、茶、茶器、陶器を扱う店として「近江屋」を出したのが始まりなんだとか。


そのうち、近江屋の扱うお茶の品質の良さは評判を呼び、やがて、今から約160年前、弘化3年(1846年)山階宮(やましなのみや)より「茶、一つを保つように」と「一保堂」の屋号を賜ったんだそうですよ。

素晴らしいですね~

__ 3

建物も ほんと京都らしく 歴史があって いい感じ。老舗の雰囲気抜群です。

__ 1

けど 高い お茶ばっかりじゃないんです。庶民でも買えるお茶から 高級な抹茶まで 幅広く 揃えているところが 素晴らしいと感じました。

今回は テイクアウトの 水たて抹茶。

こんな お茶屋さんの抹茶が 324円って 破格やないですか。

__ 2

抹茶は 目で楽しみ 香り 味で 楽しみました。やっぱり この香りが 最高です。

他にも ほうじ茶 缶入りの抹茶などを 買いました。これから 少しずつ楽しんでいこうと思います。
店員さんの感じも良かったし ほんと いい店だと思います。
店内で お茶をいただくこともできるので 次回は ぜひ利用したいとおもいました。

皆さんも ぜひ 行ってみてください。満足できると思いますよ。


ブログランキングに参加していますので 食べログの いいねより ブログの方から 応援クリックしていただけると 本当に 嬉しいです





人気ブログランキングへ

地域情報 ブログランキングへ

一保堂茶舗 喫茶室 嘉木

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:日本茶専門店 | 京都市役所前駅神宮丸太町駅三条駅








Secret

TrackBackURL
→http://koujipirako.blog13.fc2.com/tb.php/720-d9eb1d10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。